株式会社クラス

ニュース

ニュースのサムネイル画像

”ありのままの自分を受け入れる”あなたの自己肯定感は高い?

未分類

2019.05.15

今回は、「自己肯定感」についてお話します。

そもそも「自己肯定感」がなにかをご存知ですか?
「自己肯定感」とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情のことをいいます。
これは、肯定的な側面、そして否定的な側面も含めて、ありのままの今の自分を受け入れられているかということです。

日本はこの「自己肯定感」が低いといわれています。
内閣府が出したデータによると、日本の若者のうち自分自身に満足している者の割合は5割弱自分には長所があると思う人の割合は7割弱で、いずれも諸外国と比べると最も低い状態です。
また、年齢層別で見た場合に、10代後半から20代前半にかけてその差が大きいことが分かります。

出典:内閣府 平成26年版 子ども・若者白書(全体版) 特集 1 自己認識
(https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/tokushu_02.html)

このように自己肯定感が低いとどうなるかというと、
例えば、会社で大きな仕事を任されたとしても「私にできるかな?」と不安になったり
「絶対にミスをしないようにしなければ!」とプレッシャーを感じすぎてしまったりします。
このような状態になってしまうと、もちろん本人自身も心にゆとりがなくなり、どんどん気分が落ちてしまいますし、周りの人にも悪い影響を与えかねません。
特に、働き盛りの20代にこのような傾向が多い事は、到底良い状態とはいえません。

そこで、今この「自己肯定感」を高めることがあらゆるところで推奨されています。
ただ、自己肯定感を高めるぞ!と意気込んで、物事を何でもポジティブにとらえようとしたり、私ってすごいんだよね!と思うことが「自己肯定感」を高めるわけではありません。

冒頭で述べたように、自己肯定感は、「ありのままの自分を受け入れられているかどうか」ということです。
その為、高める方法としては「事実を受け入れること」。
ただこれだけです。

具体的な例でいうと、朝通勤中に道端で転んだとします。
自己肯定感が低いと「最悪だ!きっと今日は一日いい事ないんだ…」と思いがちです。
しかし、それを「まあ、転ぶことだってあるよね。」と転んだことを受け入れるようにするのです。

「自己肯定感」を高めることで、マイナスの感情を持つことが少なくなります。
それが定着することで、自分自身の長所・短所に関しても「私はこんな人」と受け入れることができるのです。

もし、自己肯定感が低いなと感じる方は、是非今日から始めてみてください!

関連記事

  • ニュースのサムネイル画像

    劣悪な労働条件やパワハラなどにより事件が多数勃発したことから、ここ数年、多くの企業が対策を講じてきています。 中小企業もできるだけ残業をさせないような規定を取り入れるなど、社員の定着率を上...

    女性の転職について

    2019.07.18

  • ニュースのサムネイル画像

    年々確実に増え続けいている、女性の非正規雇用者。 現段階、女性の2分の1以上が非正規雇用で働いているというのです。 これは、男性の4分の1以下という結果と比べると、もはや大問題のように感...

    女性の転職について

    2019.07.11

  • ニュースのサムネイル画像

    あなたは自己啓発をしていますか? 自己啓発によって、能力が向上するといわれています。 その結果、現在の仕事にも好影響があらわれていることも証明されています。 実際に、社会人の多くが...

    未分類

    2019.07.05

アクセスランキング

お問合わせ

お名前

会社名

メールアドレス

電話番号

ご依頼内容