株式会社クラス

ニュース

ニュースのサムネイル画像

【必見!】女性に読んでほしい!ワーキングマザーの仕事選び

ママのRework

2019.07.2

「子どもが今度小学生になるんです。これまでよりも自分の時間が増えるので、正社員として再就職を考えています。」
先日、来社された方の話です。お子さんが入学、また手もかからなくなってきたので、もう一度仕事を始めたいという相談でした。

どんな仕事が希望なのか、詳しくヒアリングをしていると気付いたことが。
業種や職種といった「何がしたい」「これをやってみたい」ではなく、就業条件に関しての希望ばかりでした。
「残業はできない」「急な休みをいただくことがあるかもしれないので、柔軟に対応していただけるような職場が有難い」など、子どものお迎えや、急な体調不良を考慮してのことです。

ワーキングマザーは今や珍しいものではなくなりました。
ただ、働く理由は人それぞれ。経済的理由、自己実現、社会との繋がりを持つため…など。
しかし、家事や育児との両立は皆同じ。
どこにどれだけの比重を置くかが、各々の働き方に影響するのだと思います。

しかし様々な制約があるからこそ、集中して仕事と向き合うひたむきさがママたちにはある。
そして、出産前の社会経験、ママとしての考え方や捉え方、人付き合いやコミュニケーション力などは企業にとっても大きな魅力です。

今子育て中の女性を歓迎する企業はどんどん増えています。
子育て中の人が多く働いている職場は、スタッフ同士が子育てに関して理解があり、サポートし合えるため、雰囲気も良く安心して働けます。

当社は女性を応援していく中で、ママたちもどんどん社会に出て、自分の新たな居場所を見つけ頑張って欲しいと思っています。
「もう一度働きたい」という気持ちに寄り添って、お仕事探しを全力でお手伝いします。

ワーママ,ワーキングマザー

 

他では見れないクラスだけの求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→\ご応募はこちらから/

関連記事

  • ニュースのサムネイル画像

    「働く女性」という言葉、最近はあまり使わない気がします。 女性が働いていても「当然、普通のこと」である意識が浸透してきている良い傾向ですよね。 でも「ママ」が働くことは「ワーキングマザー...

    ママのRework

    2020.02.21

  • ニュースのサムネイル画像

    以前、女性の雇用を推進するある団体の代表に、お話を聞く機会がありました。 その方は、結婚や出産を経て育児と仕事を両立する“ワーママ”としてキャリアを積んでこられ、今ではその経験を活かして大学...

    ママのRework

    2019.07.30

  • ニュースのサムネイル画像

     「ブラック企業」と聞いて何をイメージするだろうか。「長時間労働」「不当な賃金体制」「社員定着率の低さ」などなど・・・イメージは多様であろう。「ブラック企業」という言葉が2013年流行語とな...

    ママのRework

    2017.12.08

アクセスランキング

お問合わせ

お名前

会社名

メールアドレス

電話番号

ご依頼内容