株式会社クラス

ニュース

ニュースのサムネイル画像

女性の非正規雇用、ここまで増えた理由が意外だった!

女性の転職について

2019.07.11

年々確実に増え続けいている、女性の非正規雇用者。
現段階、女性の2分の1以上が非正規雇用で働いているというのです。
これは、男性の4分の1以下という結果と比べると、もはや大問題のように感じられます。
しかし、なぜここまで男女で雇用の差が生まれてしまったのでしょう。

昔から、女性は結婚・出産、育児などライフイベントが多くあり、そのステージを迎える度に仕事を諦めてきたと言われています。
仕事を辞めて家庭に入るのは、女性にとって「普通」の選択でした。
しかし、「女性活躍推進法」が定められた現代の日本では、同じことが言えるでしょうか。

総務省統計局が平成30年に行った労働力調査で、驚く結果を目にしました。
女性活躍推進法が進められても、ここまで非正規雇用者が増えた理由には彼女たち本人の考えが大きく関係していました。
彼女たちがこの雇用形態を選ぶ理由の1位が「自分の都合のよい時間に働きたいから」で、427万人という結果でした。。
その他の回答として、2位が312人で「家計の補助・学費等を得たい」、3位が247万人で「家事・育児・介護などと両立したい」という結果となっていました。
(※参考:労働力調査(詳細集計)平成30年(2018年)平均(速報)結果の概要
     https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/dt/index.html

2位や3位のような、経済状況や家庭状況を考慮した理由で非正規雇用を選択している女性が多いかと思われる反面、
それを抜く「自由な時間の確保」という考えが定着してきている点に、時代の変化が見受けられました。

女性の非正規雇用者の割合の増加は、企業がまだまだ女性の正規雇用の体制を整えていないことも大きな問題ではありますが、女性自身の考え方も影響しているのではないでしょうか。
それぞれの価値観は違いますが、多くの女性が豊かな人生を送れる社会にするためにも、国や企業だけではなく個人がしっかりと考えていかなければなりませんね。

非正規雇用,女性活躍推進法

関連記事

  • ニュースのサムネイル画像

    人にはそれぞれの、人生のターニングポイントがあります。 それは、年齢も違えばきっかけも様々でしょう。 今回は、私の学生の頃からのある友人についてお話します。 彼女は、大学卒業後、大...

    女性の転職について

    2019.07.23

  • ニュースのサムネイル画像

    劣悪な労働条件やパワハラなどにより事件が多数勃発したことから、ここ数年、多くの企業が対策を講じてきています。 中小企業もできるだけ残業をさせないような規定を取り入れるなど、社員の定着率を上...

    女性の転職について

    2019.07.18

  • ニュースのサムネイル画像

    在宅ワークって興味ありますか。 家にいながら仕事をすることですが、形態は様々で、社員、バイト、業務委託など。 仕事内容もいろいろです。 データ入力、ライティング、翻訳、プログラ...

    ママのRework

    2019.07.16

アクセスランキング

お問合わせ

お名前

会社名

メールアドレス

電話番号

ご依頼内容