株式会社クラス

ニュース

ニュースのサムネイル画像

「働きやすい環境」とは?相手の気持ちをあなたは理解している?

女性の転職について

2019.07.18

劣悪な労働条件やパワハラなどにより事件が多数勃発したことから、ここ数年、多くの企業が対策を講じてきています。
中小企業もできるだけ残業をさせないような規定を取り入れるなど、社員の定着率を上げたり世間の評判を良くしたりするために「働きやすい環境」を整え始めています。

しかし、こんなにも「働きやすい環境」に対して企業側が努力しているにも関わらず、
社員が辞めてしまうと悩む企業もあります。

不信感,認識の違い

その原因として、社員が求める「働きやすい環境」と会社が目指す「働きやすい環境」に認識の差があると考えられます。

例えば、企業は残業時間を減らすことに注力しすぎて、業務時間内に無理に仕事を終わらせようと、知らず知らずのうちに圧力をかけてしまっている場合があります。
社員は、これまで残業で賄っていた仕事を業務時間内に終わらせることで、それが負担になっている可能性があります。
また、自分で何でもチャレンジしたいという新入社員に対して、OJT研修や座学で会社のやり方やスキルを教え込んでしまうことも、会社に対して違和感を覚える瞬間です。

このようなことから、会社と社員の間で認識のズレが起こり、より自分に合う環境を求めて転職をする人も多く存在します。
その為、企業は採用活動の際にその人の能力やスキル、性格だけを見るのではなく、お互いの成長に対してwin-winかどうかも判断する必要があります。
また、求職者も自分が会社に求めること、貢献できることを明確にし、企業に伝えることが大切です。

時間がかかっても、入社前にお互いの方向性や考えをしっかり把握し、より良い関係を長く築いていきたいですね。

関連記事

  • ニュースのサムネイル画像

    お盆休みが終わり、8月も下旬になりましたね。 お休みの間に、クラスにもたくさんご応募がありました。ありがとうございます。 多くの転職希望者が長期休暇をしっかり活用していることが感じられま...

    女性の転職について

    2019.08.20

  • ニュースのサムネイル画像

    仕事をしていると「スキル」や「スペック」などというワードをよく耳にします。 スペックは本来の意味とは異なりますが、どちらもビジネスシーンでは「能力や経歴」といったことを指しています。 ...

    女性の転職について

    2019.08.19

  • ニュースのサムネイル画像

    みなさん、お盆休みいかがお過ごしでしょうか? 9日間丸々お休みがあった会社や、金曜日から出勤の会社、そもそもお盆休みがないという会社…様々あるかと思います。 しかし、転職活動をされて...

    女性の転職について

    2019.08.17

関連記事

アクセスランキング

お問合わせ

お名前

会社名

メールアドレス

電話番号

ご依頼内容