株式会社クラス

ニュース

ニュースのサムネイル画像

女性の幸せと働き方 by女性の起業家が集まるClub Primavera~プリマ会~ver.1

女性の転職について

2019.09.18

こんにちは。

クラスの広報担当の辻野です。

 

先月Instagramを見ていると、あるアカウントに目が留まりました。

名前は「Club Primavera(プリマ会)」。

プロフィールや投稿の内容を見ていると、女性起業家の方々が集まり、運営されているアカウントだということが分かりました。

クラスは、人材紹介事業を通して多くの女性にお仕事紹介をさせていただいておりますが、働く女性を応援したい、輝く女性でいたいというプリマ会の皆さんのお考えに共通点を感じ、「女性の幸せと働き方」についてインタビューのご依頼をさせて頂きました。

そして、つい先日お時間をいただくことができ、「柴原さん」「芦田さん」「田中さん」という3名の女性起業家の方々にご協力頂きました。

 

待ち合わせの際、皆さんキラキラしておられて、遠目からでもなんとなく「あの方々に違いない…!!」と思っておりました。

お声かけしたら、案の定そうだったのですが、とっても優しく迎え入れてくださいました。

ご挨拶も程々に、早速、緊張しながらもご質問させて頂きました。

 

Q1.起業される前はどんなお仕事をされていましたか?

また、今はどんなお仕事をされていますか?

 

柴原さん「ずっと経理のお仕事をしてきました。管理職等も経験し、独立してからもその経験を活かして記帳代行などのお仕事をしています。」

(着実にキャリアを積んでこられたんですね。さすがです。)

芦田さん「私は2年前まで、大手の通信会社で超普通のOLをしていました(笑)

今の肩書は心理カウンセラー…ですかね?

実は、その他にも色々やってまして。歌手としてCDを出したり、タレントや役者としても舞台に出たりしています。」

(え!?心理カウンセラーだけじゃなく歌手にタレント活動まで!?思っていた以上に凄い方がいらっしゃいましたね…今日は。)

芦田さん「いやいや!今まで良いご縁があったおかげでやりたいことをやらせてもらっているだけですよ!」

(そうとは思えませんが…(笑) 田中さんは?)

田中さん「以前は医療関係のお仕事をしていました。今は、独立しているわけではなく、個人事業主として生命保険のご提案をしています。このお仕事はご紹介がほとんどで、お客様は大切な人たちばかりなので、本当に相手の事を思ってのご提案ができます。それはやっぱり仕事としても楽しいですし、やりがいがありますね。」

(保険って、なんだか沢山覚えることが多くてさらにノルマもあるイメージなんですが…。営業が得意でないと難しそう…。)

柴原さん「この方は凄いんですよ!いわゆるヘッドハンティングってやつですから!」

(なるほど!!)

田中さん「そんなことないです!」

(今日は聞かなければいけない事が沢山ありそうですね。宜しくお願いします!)

 

Q2.なぜ、起業しようと思ったのですか?

 

全「やりたい事に挑戦したかったからです!!」

(おお…!なるほど、皆さん同じなんですね。)

柴原さん「やりたいことというより、仕事をする上で居心地の良い環境で、自分に自信をもって働きたかったんです。」

芦田さん田中さん「うんうん、私も。」

(居心地の良い環境、というと具体的に?)

柴原さん「さっきもお話したように、私は勤めていた会社で管理職までキャリアを積んだのですが、私以外は全員が男性でした。」

(柴原さんだけが女性!管理職ほどの立場になると男性が多いんですか?)

柴原さん「そうなんですよ。その会社に限ったことではなく、やはりまだ日本は男性社会の風潮があるからだと思うんです。私はそういう風潮に流されず仕事に取り組みたいと思っていたんです。」

芦田さん「私も同じ経験をしました。キャリアを積みたかったので、勉強なども頑張ってきたのですが、気付けば管理者の方々は男性がほとんどでしたね。

男性の方が出世を目指す人が多かったから自然なことなんですが。」

(でも、お二人のように活躍したい女性がその中でやっていくのは、少し居心地が悪い部分もあったでしょうね。それが独立・企業のきっかけなんですね。田中さんはいかがですか?)

田中さん「私は、正直以前は自分に自信がなかったんです。マイナス思考というか。

周りにどう思われているかが気になってしまって、仕事が終わっても一日を思い出してはまた落ち込んでいました。」

(今の田中さんからは全くその雰囲気が感じ取れないのですが…。ヘッドハンティングをされて今のお仕事についてから、気持ちが変わられたのですか?)

田中さん「そうです!やっぱり、自分に自信を持っていないと相手は暗い人間を頼っては来ないと思ったんです。だから、自分の事を好きになれるように努力しました。

今のお仕事はご紹介いただくことが多いです。なので、私に人生をかけた相談をしてくれる人がいること自体がモチベーションにもなりますし、個人事業主という立場上、自由な働き方ができて余裕も生まれ、より自分のことも仕事のことも好きになりました。」

(周りの環境とご自身の気持ちの変化という相乗効果で、今のような明るい田中さんになれたのですね!)

女性起業家

 

インタビューの前半はここまで!続きは次回の投稿をお楽しみに♪

関連記事

  • ニュースのサムネイル画像

    「簡単ではないかもしれない。でもそれは『できない』という理由にはならないんだ」 これは「野球の神様」と言われたベーブルースの有名な言葉。   これを見て、はっとした人はいま...

    女性の転職について

    2019.09.25

  • ニュースのサムネイル画像

    前回に引き続き、プリマ会の方々にインタビューした内容の後半です。 前半をご覧いただいていない方は、1つ前の投稿を読んでみてくださいね!   Q3.独立となるとそれなり...

    女性の転職について

    2019.09.19

  • ニュースのサムネイル画像

    先日、クラスとお取引させて頂いている、ある企業の代表とのお話のなかで、気になる話題が出ました。 それは、ずばり、“どういった人材を採用するか“といったお話です。   ...

    人材業界について

    2019.09.17

アクセスランキング

お問合わせ

お名前

会社名

メールアドレス

電話番号

ご依頼内容