株式会社クラス

ニュース

ニュースのサムネイル画像

ストップをかけず、チャンスをつかむ

女性の転職について

2020.05.7

転職活動中にこんな経験ありませんか。

せっかく書類審査が通ったのに、「やっぱりここ違うかも」「なんか行きたくない」と思って面接キャンセルしたこと。

当社にも、これまで自己応募で数社書類が通ったのに、面接を辞退した人がいました。

どうして面接を受けなかったのかと聞くと「仕事内容がわからなかった」「求人サイトと自社HPの採用条件が違った」といった理由でした。

たしかに不安になったことは理解します。

でもそこで辞めてしまってはもったいないんです。

面接へ行ってみないとわからないことがあります。

もし仕事内容が不明なのであれば、面接で聞いてみましょう。

採用に関する疑問があるならば、面接で直接聞けばいいんです。

面接は企業の実の声が聞ける絶好の機会。

転職において、ここが最重要ポイントと言っても過言ではありません。

企業にとっても面接無くして、採用活動は語れません。

先述の彼女は、当社担当者が面接を受けることの大切さを伝えて、その後は書類が通ったところすべての面接を受けました。

すると、後日数社から良いお返事がもらえました。

その際、面接で話した内容を思い出して、自分が働くにあたって良い部分、悪い部分をそれぞれ比較して最適な転職先を見つけることができました。

今回彼女の強みだったのは会社に勤めながら、新しいスキルを身につけるためにPC教室に通っていたこと。

書類にも記入していました。

その話もきちんと面接官に伝えられたようです。

転職活動に不安はつきもの。面接に行くのは特に気持ちを奮い立たせなければならないかもしれません。

ただ、不安なのは受ける人だけではない、ということを忘れないでください。

面接を行う企業側だって同じ気持ちです。

書類を読み、この人に会いたい、と思って面接の通知を出します。

当日はどんな人なのか、期待や不安を抱えながら待っています。

自分だけではないと思えば少し気持ちが楽になりませんか。

面接はお互いを知るための場。

わずかな時間ではあるものの、とても意義ある時間なのです。

ぜひ面接のチャンスが来たならば、あれこれ悩んでストップをかけず、どんどん進んでほしいと思います。

面接

関連記事

  • ニュースのサムネイル画像

    みなさんは嬉しいこと、困ったこと、楽しいこと、悩んでいること…何かあった時に話せる人、話したくなる人は周りにいますか。 共有したり、客観的なアドバイスをもらったり、人に話すことで自分の...

    女性の転職について

    2020.06.15

  • ニュースのサムネイル画像

    先日、20代前半の女性の就職支援を行いました。 その方は、既にサービス業界から内定をいただいていましたが新型コロナウィルスによる業績悪化の為、3月下旬に内定取り消しを受け、就職活動を...

    人材業界について

    2020.04.27

  • ニュースのサムネイル画像

    今回はコーディネーターにインタビューしてみました。 転職活動をするにあたって、みなさんに知っていて欲しいことがあるそう。 ぜひ参考にしてください。 【最近印...

    女性の転職について

    2020.04.06

関連記事

アクセスランキング

お問合わせ

お名前

会社名

メールアドレス

電話番号

ご依頼内容