株式会社クラス

ニュース

ニュースのサムネイル画像

自分を理解してくれる人の言葉

女性の転職について

2020.06.15

みなさんは嬉しいこと、困ったこと、楽しいこと、悩んでいること…何かあった時に話せる人、話したくなる人は周りにいますか。

共有したり、客観的なアドバイスをもらったり、人に話すことで自分の感情が整理できることはよくあります。

ある求職者の話です。

初めて来社した日は前職に疲れ切っていて、話してみても何もかも後ろ向き。何がしたいのかなど考える余裕を持ち合わせていませんでした。

しかし今ではとっても前向きに就職活動に取り組み、驚くほどドンドン選考も進んでいます。

彼女を変えたのはなんだったのか。

それは「理解者」でした。

来社時には「事務職にしようと思います」と言っていました。しかし職務経歴書を見る限り、前職でもきちんと結果を出し、目標達成に対する考え方もしっかりとしています。

その他諸々を考慮しても、事務職以外に適職があるような…と思ったのですが、その時はよほど心身ともに疲弊していたのか、ネガティブなやり取りしかできませんでした。

でも日を重ねていくうち、徐々に元気を取り戻していき「こんな仕事をやりたい」と希望業種、職種の幅が増えていきました。

私たちエージェントの助言も真摯に受け止めて、質問や相談なども積極的に行うようになり、気づけば来社した時とは別人のような明るさとテンションに。

でもきっとこれが本来の姿だったのだろうなと思い、当初のことを尋ねてみました。

すると「友人の言葉に救われ、気づいたんです」と。

自分の頑張ってきた姿を見ていてくれたこと、自分に合う仕事のヒントをくれたこと等を教えてくれました。

人は良くも悪くも、周りの言葉に左右される時があります。

落ち込んだりメンタルが弱っていると、尚のこと。

でもそんな時に自分を理解してくれている人からの言葉は、どんなものであってもすーっとココロに入っていくことが。

まさに彼女の場合はそうだったのでしょう。

家族、友人、恋人、先輩・後輩…など、あなたの理解者は必ずいると思います。

もしかするとその人たちが転職の悩みを吹き飛ばしてくれるかもしれません。

また今回の件を通し、私たちは転職をサポートするプロとして求職者を支えていくと同時に、彼らの「理解者」の1人となれるような頼もしいアドバイザーにならなければと改めて感じました。

関連記事

  • ニュースのサムネイル画像

    転職活動中にこんな経験ありませんか。 せっかく書類審査が通ったのに、「やっぱりここ違うかも」「なんか行きたくない」と思って面接キャンセルしたこと。 当社にも、これまで自己応募で数社書類が通っ...

    女性の転職について

    2020.05.07

  • ニュースのサムネイル画像

    先日、20代前半の女性の就職支援を行いました。 その方は、既にサービス業界から内定をいただいていましたが新型コロナウィルスによる業績悪化の為、3月下旬に内定取り消しを受け、就職活動を...

    人材業界について

    2020.04.27

  • ニュースのサムネイル画像

    今回はコーディネーターにインタビューしてみました。 転職活動をするにあたって、みなさんに知っていて欲しいことがあるそう。 ぜひ参考にしてください。 【最近印...

    女性の転職について

    2020.04.06

関連記事

アクセスランキング

お問合わせ

お名前

会社名

メールアドレス

電話番号

ご依頼内容