株式会社クラス

ニュース

ニュースのサムネイル画像

人材紹介会社を選ぶポイント

人材業界について

2020.08.4

人材紹介会社を選ぶのに悩んでいませんか?

「優秀な人材を採用したい」と思ったとき、人材紹介や人材派遣といった人材サービスを利用する企業は多いでしょう。しかし、現在、人材紹介会社(エージェント)は全国に約20,000社以上あるといわれており、「どこに依頼すればいいのかわからない」と悩んでいる企業も多いようです。

また、これまで利用したことがある企業でも、「営業担当者の対応があまり好ましくなかった」「営業担当者が頼りない……」と、実際に利用してみてデメリットを感じられた方も多いようです。

では、”優秀なエージェント”というと、どのようなイメージがあるでしょうか。

・優秀な人材に出会える
・効率よく採用活動ができる
・採用した人材の情報がノウハウとして自社に残る
・採用にかかる初期費用を削減できる

ほかにも、細かいところを精査すると求めることは多々あるかもしれません。このように、人材紹介にはさまざまなメリット・デメリットがありますが、多角的に情報を精査し、自社の採用理念に沿った人材紹介会社を選ぶことが重要です。

つまり、人事・採用担当者、企業の企業理念や人材採用の課題をしっかりと理解し、安心して依頼できる人材紹介会社を選ぶことがポイントといえるでしょう。

 

両面型エージェントとして幅広い人材をご紹介します

そんななか弊社は、「関西を中心に女性に特化した人材紹介会社(転職エージェント)」として、幅広い人材のなかからニーズにあった人材をご紹介しています!

弊社は、両面型の人材紹介会社として、求職者への対応と採用企業との交渉をおこなっています。そのため、求職者側と採用企業側、どちらの声も届きやすく細やかなサポートができ、採用・入社に至るまでの過程も安心です。

また、弊社にご登録いただいている求職者さまは、24歳~34歳くらいの方が多くいらっしゃいます。そのなかでも、女性の割合が多いのが特長です。

 

(参考:弊社データベースより集計)

新卒入社でスキルを磨き「キャリアアップしたい」という方や、結婚を機に退職してしまったが「資格や能力を生かしたい」という方、「新しい業界にチャレンジしてみたい」という方などさまざまですが、企業や社会に貢献し活躍したいとお考えの方が多く、このような人材は企業にとってもプラスとなるでしょう。

もちろん、男性の求職者さまのご紹介も可能です。経験者・未経験者問わず、幅広い人材からご紹介させていただきます

コロナウイルス感染拡大にともない、経済環境や労働市場は未曽有の危機に直面しているところではありますが、そんななかでも企業にとってよりよい人材に出会うためにも、ぜひ弊社をお役立てください。

 

人材紹介会社を選ぶうえで大切なポイント

ここからは、簡単に”人材紹介会社を選ぶうえで判断の基準となるポイント”を3つご紹介します。ぜひ、ご参考ください。

1.企業の大きさだけにこだわらない

大手人材紹介会社は、なんといっても求人数が圧倒的です。求職者も求人数同様、非常に多い傾向があります。豊富な実績もあるため、ハイキャリアの人材に出会う可能性も高くなります。これは、企業にとっても求職者にとっても大きなメリットでしょう。

しかし、求人や求職者のデータが少ないからといって、中小の人材紹介会社が悪いというわけではありません。たとえば、特定の業界を得意としていたりコーディネーターとのつながりが深く密な連携を取れたりするなど、大手人材紹介会社に劣らない要素もあり、採用活動を共に進めていくうえでは安心です。

そのため、企業規模にはあまりこだわらず、自社が採用したい人材や採用理念に沿ったサービスを提供してくれるところを選ぶようにしましょう。

2.営業担当者やコーディネーターの姿勢や対応

これまでに人材紹介会社を利用した企業のなかには、「営業担当者が途中で何度も変わってしまった」「なかなか連絡がつかなくて困ることがあった」など、不安な声もよく聞かれます。

契約前であっても、営業担当者の対応や姿勢なども判断材料と考えておくとよいでしょう。丁寧な対応、親身になって相談に乗ってくれたりヒアリングをしてくれたりする担当者なら、今後も安心して依頼できるはずです。

3.手数料(コスト)が高すぎない/低すぎない

人材紹介会社を利用する場合に発生する手数料については、たいていは「成功報酬型(成果報酬型)」です。成功報酬型とは、採用が決定した場合に報酬を支払うという仕組みであるため、初期費用がかからないことが企業にとって大きなメリットでしょう。

一般的な手数料は、「理論年収の約30%~35%」です。とはいえ、スカウトやヘッドハンティングのようなサービスを利用する場合は、別途手数料が発生することがあります。手数料が極端ではないか、着手金など別途費用の有無なども確認しておくと安心です。

 

これらの”人材紹介を選ぶうえで判断の基準となるポイント”も参考に、弊社へのご相談もご検討ください。採用活動での悩みや課題など、丁寧にヒアリングをおこない、課題解決に向けてサポートさせていただきます。

このような社会的状況下で、採用活動にご不安をお持ちかもしれませんが、ぜひ一度お悩みやご不安をお聞かせください。

 

関連記事

  • ニュースのサムネイル画像

    「優秀な人材を雇ったのにすぐやめてしまった」「社員が定着しない」とお悩みの採用担当者も多いのではないでしょうか。 新型コロナウイルスの影響で採用人数を減らしたり中止したりしている企業も...

    人材業界について

    2020.09.23

  • ニュースのサムネイル画像

    「withコロナ」「afterコロナ」と呼ばれる時代となり、企業でも働き方や労働環境の見直しを図っている担当者も多いのではないでしょうか。不安定な社会情勢に加えて、慢性的な問題である“若手の...

    人材業界について

    2020.09.08

  • ニュースのサムネイル画像

    コロナ禍での企業の変化や取り組みと現状 この数カ月で、日本の労働市場や経済市場は大きく変化しました。「withコロナ」「afterコロナ」という言葉ができたように、企業も求職者も、新たな環...

    人材業界について

    2020.08.27

関連記事

アクセスランキング

お問合わせ

お名前

会社名

メールアドレス

電話番号

ご依頼内容