株式会社クラス

ニュース

ニュースのサムネイル画像

【事業主さまへ】大阪府雇用促進支援金について

最新ニュース

2020.10.9

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、2020年9月9日に大阪府は雇用促進支援金の支給を発表しました。それから約1ヶ月が経とうとしていますが、現在も多くの業界で事業縮小や倒産を余儀なくされています。これは、企業だけではなく労働者の生活にも大きな影を落としているのです。

今回支給が決まった雇用促進支援金は、雇用や育成など必要な費用としてこの支援金を充ててもらうことで雇用の促進を図り、企業と労働者双方を救済しようとする意図があります。

支給にはいくつかの条件があります。この記事では、くわしい支給条件や申請方法をわかりやすく説明します。コロナ禍において、できるかぎり多くの労働者の方が早期に就職できるよう、また企業さまの人手不足を解消できるよう、この記事をご活用いただければ幸いです。

大阪府雇用促進支援金制度の概要

大阪府雇用促進支援金は、コロナ禍における“労働者の雇用促進”のための支援制度です。支援金を受け取るには、さまざまな条件があります。

支給要件

雇用促進支援金を受け取る主な条件は、以下のとおりです。

【事業主】

1.大阪府緊急雇用対策特設ホームページに掲載された民間人材サービスに求人を掲載すること
2.1に応募した人を令和2年10月1日~令和3年11月30日に雇用すること
3.採用した労働者を3ヶ月間継続雇用すること
4.雇用した労働者を雇用保険に加入させること
5.所定の手続きをおこなっていること

※法人や団体の規模、事業所が大阪府内であることは問いません。

【労働者】

1.令和2年4月1日以降に失業状態になったこと
2.大阪府緊急雇用対策特設ホームページに掲載された民間人材サービスの求人に応募すること
3.2の時点で大阪府に住んでいること

支給金額

支給金額は、雇用形態によって変わります

申請できる人数に制限はないため、事業に支障がない範囲で、可能なかぎり人材を活かし企業の成長につながるよう人材育成を計画してみてはいかがでしょうか。

【正規雇用労働者を雇用】 ※労働契約の期間の定めがない者
1人あたり 25万円

【非正規雇用労働者を雇用】※労働契約の期間の定めがある者
1人あたり 12.5万円

※より詳しい募集要項はこちらをご確認ください。
大阪府公式ホームページ「大阪府雇用促進支援金について」http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/39282/00000000/bosyuuyoukou.pdf

大阪府雇用促進支援金を受け取るまでの流れ

【事業主さまへ】大阪府雇用促進支援金について

出典:大阪府「大阪府雇用促進支援金について」をもとに弊社にて作成http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/39282/00000000/omonanagare.pdf

【支給までの流れ】

1.大阪府緊急雇用対策特設ホームページに掲載された民間人材サービスに求人を掲載
2.1の応募者のなかから労働者を雇用
3.3ヶ月の継続雇用
4.雇用後1ヶ月以内に採用情報などを登録
5.3ヶ月間の継続雇用後2ヶ月以内に支給申請
6.審査の上、支援金支給

大阪府雇用促進支援金の受け取るまで、上記のような流れで進められます。
とくに、【手続き4~5】は注意が必要です。支払い手続きの関係上、以下のような細かい期限が決められているので確認しておきましょう。

【令和2年度分】令和3年4月12日まで
(※3ヶ月の継続雇用末日が、令和3年3月31日まで)

【令和3年度分】令和4年3月10日まで
(※3ヶ月の継続雇用末日が令和3年4月1日から令和4年2月28日まで)

書類を提出したあとは、審査のうえ支給となります。不備があると再提出しなければなりません。速やかに支給となるよう、不備がないかしっかり確認してから提出しましょう。

【雇用後1ヶ月以内】申請方法

つづいて、もう少し詳しく申請方法について解説いたします。先述したように、支援金を受け取るには【雇用後(労働契約期間初日)1ヶ月以内】に登録・申請をしなければなりません。

登録・申請は、大阪府ホームページの支援金申請フォームからおこないます。法人、個人事業主、任意団体など、事業形態によって申請フォームが異なるので注意してください。登録・申請には、法人番号や金融機関コードなどが必要です。作業がスムーズに運ぶよう、事前に準備しておきましょう。

登録・申請をすると、雇用した労働者情報を登録するためのURLが届きます。労働者情報の登録を済ませ、大切に管理しておきましょう。3ヶ月間の継続雇用後の申請時にもこのURLを使用するため、失念しないようにしてください。

【3ヶ月間の継続雇用後2ヶ月以内】申請方法

3ヶ月間の継続雇用後2ヶ月以内】に労働者登録の際に使用したURLから雇用状況などを登録していきます。すべての登録が終われば、書類をプリントアウトし大阪府雇用促進支援金事務局へ持ち込むか郵送します。

書類の提出は当日消印有効ですが、郵送には時間がかかりますし不備があるとさらに遅れることが予想されます。余裕を持って手続きするようにしましょう。

雇用促進で経済停滞を解消!企業も徐々に前進へ

雇用促進支援金について、おわかりいただけましたでしょうか。現在も、多くの企業が打撃を受けていますが、残念ながら完全にウイルスを撲滅する目途は立っておらず、これからはウイルスと共存しながら生き残る方法を見出さなくてはいけません。

そこで、大切にしたいのが人材です。今回の雇用支援金は、単なる経済的支援だけに留まらず、企業が慢性的に抱えていた人材不足やコロナ前から傾向がみられていた経済停滞を“労働者の雇用”という側面から解消する手立てとなるかもしれません。ぜひ、雇用促進支援金制度を利用してはいかがでしょうか。

関連記事

  • ニュースのサムネイル画像

    こんにちは! 本日は、株式会社クラスより重要なお知らせがあります! この度、株式会社クラスは「男女いきいき・元気宣言」登録事業者として大阪府に認定されました! 「男女いきいき・元気...

    最新ニュース

    2020.10.21

  • ニュースのサムネイル画像

    候補者のみなさま、転職活動のご状況はいかがでしょうか?徐々に街中の経済が動き始めているように見えますが、労働市場は未だ危機的な状況であるといっても過言ではありません。 しかしながら、こ...

    最新ニュース

    2020.10.16

  • ニュースのサムネイル画像

    コロナ禍での企業の変化や取り組みと現状 この数カ月で、日本の労働市場や経済市場は大きく変化しました。「withコロナ」「afterコロナ」という言葉ができたように、企業も求職者も、新たな環...

    人材業界について

    2020.08.27

アクセスランキング

お問合わせ

お名前

会社名

メールアドレス

電話番号

ご依頼内容